作業
Operation
「革新的生産スケジューリング入門」第5章講義5.2

これ自体は多義語であるが、スケジューリングの世界では製造・物流などのプロセスで行われる仕事の最小単位(もっとも粒度の小さなもの)を意味する。すなわち一つの装置で1セットの資材に対し1そろいのリソース・段取りおよび作業基準をあたえて行われる仕事である。工順を構成する最小単位。どこまで細かく作業を区分するかは、その目的に応じて決めるべきであり、むやみに細分化すればいいというものでもない。