クローズド・ループMRP
Closed Loop MRP
「革新的生産スケジューリング入門」第3章講義9

MRPでは、無限能力の仮定の下で資材所要量計算を行ったのち、能力所要量計画に(CRP)よって、実際の工場の制約条件に合わせたプランを作成する。もしも、制約条件をクリアできない場合には、MRPにもう一度戻り、制約条件におさまるように再計算する必要がある。MRPとCRPの二つのステップの間に、一種の手戻りないしループが必要になるので、これをクローズド・ループ・MRPとよぶ。