CCR
Capacity Critical Resource
「革新的生産スケジューリング入門」第5章講義11

TOC理論でのボトルネック工程はプロダクトミックスの中で考えなければならない。工場全体の中で最も負荷のかかりやすい工程をCCRとよぶ。